ロゴデザインやWEB(ホームページ)作成など、
広報を中心とした経営コンサルティングはハルハルグループへ

ブログ

ブログ

2005年10月28日

商標登録

Filed under: ceo — ceo @ 00:10:23

今日はあるクライアントから「商標登録」の手続きを頼まれた。
通常は弁理士の仕事であり資格が必要であるが、私は資格がないにせよ自分の会社で行ったことがあり、過去にも友人の会社で代行経験があるため今回も代行して行うつもりである。
商標登録しておかないと、他人の登録商標によって商標が使用できなくなる場合がよくあります。商標登録しておけば、特許庁の審査を経ているため、他人の商標権を侵害していないとの国家の確認を頂いたことになり安心してご使用頂けます。また、将来他人が商標登録したことにより、商標を使用できなくなる危険性がなくなります。さらに、他人が自分の登録商標と同一類似の商標を使用した場合には差止請求(商標法36条)や損害賠償請求(民法709条)をすることができます。
そういえば、「阪神優勝」の商標を、阪神タイガースとは関係のない千葉県の男性が、2002年2月に商標登録していたことが2003年に話題になりました。ロゴ入りTシャツなどを販売していたことも報道されました。
これに対し、プロ野球の阪神球団側は、「公認グッズと誤認される恐れがある」として、「阪神優勝」の商標登録無効を求めた審判を請求し、特許庁は球団の請求を認め、商標無効の審決を出しました。
 無効審判の審決では、「阪神」を「阪神タイガース」の著名な略称と認定し、商標「阪神優勝」は「商品の出所を混同させる恐れがある商標は登録できない」と定める商標法に反して登録されたと判断したものです。
今回の「阪神優勝」の商標登録は、無効審決により登録が初めからなかったことになるんです。。目的や志が間違ってますもんね?