ロゴデザインやWEB(ホームページ)作成など、
広報を中心とした経営コンサルティングはハルハルグループへ

ブログ

ブログ

2005年10月5日

人材育成(長所・短所)

Filed under: ceo — ceo @ 18:10:34

今日は人材育成の話になるのだが、「長所を伸ばしても欠点は消えない。長所は放っておいても伸びるが、欠点は矯め直さないと消えない」。
日本人の気質として周りの人の目をよく気にする。平凡な平均的な人材を求めるし、そういう人間に育成する節がある。アメリカ人は長所をとことん伸ばし個性的な人間、その道のプロフェッショナルを育成する能力や習性があるのではないかと私は思う。どちらが大切なのかは今だ私には分からない。しかし上記文章のように「孔子」はいい事を言ったと思う。
長所は人の力を借りずとも放っておいても自分自身が学ぶと思うし努力する・・・やはり「好きこそ物の上手なれ」なのか?
短所に気付かない人間の為に指摘してあげる必要はあるのか?自覚させることが必要なのか?本人のプライドを傷つけない程度に、自分の無知に気付かせてあげることが大切なのだろうか?
孔子云う、「由(弟子の子路の名)よ、お前に知るとはどういうことか教えようか。知っていることは知っているとし、知らないことは知らないとはっきりさせる。これが本当に知るということだ」と孔子は言う。
私はストレートすぎる性格であり、逃げ道は作ってあげない。頭ごなしに強要する所があるので、「正論を述べる時は控えめに!」の言葉を常に頭の端に置き、人材育成をしているつもりであるのだが。。