ロゴデザインやWEB(ホームページ)作成など、
広報を中心とした経営コンサルティングはハルハルグループへ

ブログ

ブログ

2013年7月11日

ブラウザの更新がうまくいかない時は

Filed under: 制作スタッフ,豆知識 — ceo @ 15:07:32

ウェブサイトを見ている時に「他のページは問題ないのに、このページだけ変?」と困ったことがありませんか?
「更新ボタン押してるのに変だなぁ」と私も悩んだ事がかなり多いです。

そんな悩みも、Ctrlキーを押しながら更新ボタンを押す「スーパーリロード」で解決することがあります。
※ブラウザ(インターネットを見るためのソフト)によって押すボタンの違いがあります。
Windowsの場合
・InternetExplorer…Ctrlを押しながら更新ボタン
・Firefox…CtrlとShift押しながら更新ボタンも可
・GoogleChrome…Shirtを押しながら更新ボタンも可
Macintoshの場合
・Firefox…CommandとShiftを押しながら更新ボタン
・SafariとGoogleChrome…Commandを押しながら更新ボタン
となります。

■なぜ更新(リロード)がうまくいかないの?
リロードをする時に、データを置いてあるサーバーから画像などを新しく呼び出すのは(読み込みといいます)一部です。
PC上に一部の画像などを保存し、読み込み速度を上げる仕組みの「キャッシュ」がブラウザにあるからです。
ですが、たまにこのキャッシュが邪魔をして、再読み込みがうまくいかないことがあります。

今までの私は、履歴などを一々手動で消して対処していました。
一旦空っぽにすれば、全部読みこむので解決するからです。
ですが消すための設定に手間がかかるため、あまり好きではない作業でした。
※キャッシュの削除の仕方は、こちらの記事に説明があります。

■スーパーリロードはキャッシュを無視して読み込む
しかし、Ctrlキーを押しながら更新ボタン(F5キーは更新ボタン代わりになります)を押すと、キャッシュを無視して全部再読みこみする「スーパーリロード」になるのです。
この方法だと、無駄な時間を消費しないので効率的な作業が出来ます。
私は一昨日この方法を知り、とても感激しました。

おかしいな?と思った時に、ぜひ試してみてください。