ロゴデザインやWEB(ホームページ)作成など、
広報を中心とした経営コンサルティングはハルハルグループへ

ブログ

ブログ

2005年12月3日

耐震強度偽造問題?

Filed under: ceo — ceo @ 09:12:47

私の予感的中です。
やっぱり罪の擦り付け合いが始まってますね。で誰が一番悪いのかって?それは決まってますよ。皆です。この一連にかかわった皆が悪い。個々がちゃんとした仕事をしていればどこかで防げていますよね。
しかしマスコミはヒューザーの小嶋社長を叩いていますね。小嶋社長には何の感情も関心も無い私だから好き勝手言わしてもらいますが、出たがりの性格が仇となってますね?。「私も被害者なんです。助けてください」って、ぐらいのコメントで止めておけばいいものを・・・私は悪くないから逃げずに正論で戦うって感じで雄弁を気取っていますが、「沈黙は金、雄弁は銀」って事ですよ。どんながんばったって悪いことをした当事者ってことを忘れていますよね?よってたかっていじめられるに決まってます。。でも皆さん怒りの矛先を間違えているように思えます。だってよく考えてください。建主はお金を出して建築・施工業者に仕事依頼します。土地の地主さんだってどんな人だって建物を建てるときは「建築許可申請」というのをするのが当たり前です。この許可が出なければ立てられないんですよ。どんな思惑・工作があったにせよその建築許可をした人が悪いんです。
被害にあわれた住民の皆さんはマスコミに踊らされない様にした方がいいと思います。
それよりもこの一件でアスベスト問題を忘れさせようなんて思惑がどこかにあるのかな??なんて思っているのは私だけですか?もっと頭のいい人がいて「とても大きな絵」を書いていたりなんかして・・・??