ロゴデザインやWEB(ホームページ)作成など、
広報を中心とした経営コンサルティングはハルハルグループへ

ブログ

ブログ

2008年11月5日

本当に「うつ病」?

Filed under: ceo — ceo @ 14:11:20

私の周りにはまったくいませんが、「うつ病」という言葉をよく耳にします。
この不景気で生活不安や将来不安が原因でしょうか?

朝起きれない(*_*;
やる気がしない(*_*;
体がだるい(*_*;


って病院に行ったら100%「うつ病です」って言われるんでしょうね?。
これって医者も悪いんじゃないかって思うのは私だけでしょうか?

気軽に「うつ病」で片づけないでやって欲しい(*_*;
季節の変わり目は誰だって眠いし、食生活や生活のリズムを崩せば、誰だってだるい。
それを簡単に・・・
ましてや落ちている人間に薬をやれば薬に依存するの当たり前のことで・・・

そもそも「うつ病」ってマスコミが作り上げた現代病ですよね?
誰だって、大なり小なりそんな気分の時はあるし、いつの時代にもあったんじゃないかって・・・
「現代はストレス社会」って、マスコミがはやしたてるのは問題有だと私は思う。

人間が「生きる」ということ自体が「楽しいこと」「いいことばかりじゃない」訳で、
嫌なことを避けて生きていける人生なんてない。
生きて行くってことは、ストレスとどう向き合うかってことでしょ?。
またどう戦っていくかってことでしょ?。
それを放棄なんてできないし、本人以外の誰も解決はしてくれない。

「仕事だって嫌なことだらけ」ということを自覚して欲しい。
「ビジネスは汚いもんだ」ってことも・・・
だってそうじゃありませんか?
自分がしたことに対して、してあげたことに対して「対価」を求めるんですよ?笑

それでも「人の笑顔が見たかったり」「新たなる自分への挑戦だったり」と・・・
仕事を通して自分を成長させたり、沢山の笑顔や仲間を増やしたいと頑張っている人は
沢山いるんです。

それを早々に放棄してしまう人、放棄させてしまう人は私から見れば可哀想です(*_*;

最後に「うつ病」に関しては私の見解です。
勉強不足だったら御免なさい m(__)m