ロゴデザインやWEB(ホームページ)作成など、
広報を中心とした経営コンサルティングはハルハルグループへ

ブログ

ブログ

2005年11月22日

始めたときから出口を考える

Filed under: ceo — ceo @ 00:11:36

物事を始めるときや何かを決断するときはその終わり方を考えるべきだと私は思います。
人生においても「死」を真剣に考えなければいけない年頃にもなってきましたし・・ちっと早い??
最終的に何処に向うのかが定まっていないと行き詰る確立やその場凌ぎのチグハグな方向に向ってしまう人を沢山見ていますから・・・こんなはずじゃなかった!なんて言わない為にも!
飛行機も飛び立つ時より着地の方が難しいって言いますよね。
最近私のWEBを通して、経営コンサルティング料金に関する質問が多くなってきました。
立ち上げの際に関する費用や手数料頂きません。しかし月次の顧問料といたしまして月次の売り上げに対する5%とさせて頂いています。私の仕事は「アタッシェ・ドゥ・プレス」であり生産性(売上に影響)のある仕事でありますのでこの%が高いのか安いのかは会社経営者ならご理解頂けると思います。生産性のない税理士や弁護士、司法書士や社会保険労務士に月次2万から5万の顧問料を払っている会社は多いはずです。これからの時代、会社にとって大切な生産性(売上に直結)のある「アタッシェ・ドゥ・プレス」という仕事をアウトソーシングする時代になることでしょうし、重要な位置を占めることになることでしょう。