ロゴデザインやWEB(ホームページ)作成など、
広報を中心とした経営コンサルティングはハルハルグループへ

ブログ

ブログ

2005年11月21日

失敗から得ること

Filed under: ceo — ceo @ 08:11:57

8年位前にススキノでニュークラブを経営していたときのお話をします。
6ヶ月しか運営できず大失敗したわけですが、最大の敗因は「志が間違っていた」ことです。
本業の事業も軌道に乗っていて金銭的にも余裕があり、その昔ススキノへ皆勤賞で「クラブ活動」していた経験を生かせば失敗することはない・・・なんて単純な発想から・・・
30坪くらいだったでしょうか?南6条西3丁目の1Fスナック居抜き(当時150万円)物件を取得し、内装に250万円掛け初期投資費用600万円くらいでスタートした記憶があります。11月にオープンし12月・1月は忘年会・新年会シーズンで大変儲かりました。月次の損益分岐点は600万円でしたが初期投資分も回収できるくらい儲かりましたね?
しかし2月以降ススキノは寂しくなります。6月の「よさこい祭り」「ススキノ祭り」までは赤字を覚悟はしていましたが・・・GW明けで800万の累積赤字になり5月中に閉店しました。閉店した最大の理由は「私自身がスタッフを何処に導いて上げればいいのかが分からなくなったこと」だと思います。夜の世界ってのは見栄や騙しの世界なんです。本気でこの商売をやってやっと気付いたことです。スタッフの中にはこの商売を正当化するために「楽しい時間やストレス発散の場を与えてあげている」だの「男と女の出会いの場」だのという子もいましたが・・・ハッキリ言って「金の為」といった方が気持ちいと思います。良い悪いは置いといて、そういえる人はいつの時代でもいるのでしょう。このような共有した目的を持った世代の人たちが現在もススキノにはいるのでしょうね。。
私には無理でした。先日お話した「商売の原理原則」の逆を行く世界ですから・・・