ロゴデザインやWEB(ホームページ)作成など、
広報を中心とした経営コンサルティングはハルハルグループへ

ブログ

ブログ

2005年10月31日

アタッシェ・ドゥ・プレス

Filed under: ceo — ceo @ 08:10:00

プレスとは、仏語のアタッシェ・ドゥ・プレス(=広報や販促の窓口担当者)の略。
ブランドや自社イメージをPRする仕事。
商品貸し出し業務や展示会を通して、ブランドのイメージをマスコミにうまくアピールしていくのが、その重要な仕事。
時にはデザイナーに代わって取材に応じる場合もあり、ブランドの顔として華やかな場に登場することも多い。そのためプレスは、ファッションセンスがよいのは勿論、ルックスが良く、明るく社交的な人が多いようだ。またスタイリストやカメラマン、ヘアメイクなど外部の個性的な人間との接触も多く、刺激の多い職場といえる。
プレスは、素材や商品知識など専門的なことも一通り知っておかなければならないので、専門学校や大学などで、デザインやパターンを勉強していた人が多いよだ。またインポートものを扱う場合、外国のデザイナーとのやり取りや、英文で書かれた資料を大量に読む必要もあるので、英語ができると有利である。
実は、ヨーロッパにおけるアタッシェ・ドゥ・プレスの役割は、ファッション業界に限らず幅広く、日本においても国際的に通用する人材の登場が待望されている。企業で広報を担当するのがアタッシェ・ドゥ・プレスという仕事である。