ロゴデザインやWEB(ホームページ)作成など、
広報を中心とした経営コンサルティングはハルハルグループへ

ブログ

ブログ

2008年9月16日

しかみ像

Filed under: ceo — ceo @ 10:09:26

もし自分の写真を部屋に置くとしたら、たいていの人はよく取れた写真を選ぶでしょう。
徳川家康の「しかみ像」の話を知っていますか?


家康が31歳の時、武田信玄との戦いで「もはや討ち死にか」と覚悟をきめるほどの
惨敗をした戦いがありました。
部下の機転で窮地を脱出したものの、家康が自ら認める『生涯最大の敗北』。
この時、家康はこの苦い体験をすぐに忘れようとしたのではなく、むしろ深く心に
刻もうと、敗戦直後最も惨めな姿の肖像画を残すことにしたのです。
それが「しかみ像」です。

天下人となってからも、家康は「しかみ像」を傍らに置いて、ことあるごとに眺め
ていたといいます。
「みじめだった自分を決して忘れてはならない。」と自分を常に戒めていたそうです。

深いい話です(^^)v