ロゴデザインやWEB(ホームページ)作成など、
広報を中心とした経営コンサルティングはハルハルグループへ

ブログ

ブログ

2012年11月20日

ソーシャルメディアの危険性

Filed under: 専務 — ceo @ 16:11:47

先週、ソーシャルメディアの利用について少し書きましたが・・・

不特定多数が利用するソーシャルメディアでは、誹謗中傷や権利の侵害など全く無く、楽しく利用しているだけでも危険性が潜んでいることも忘れてはなりません。

第一にはやはり個人情報の掲載が一番危険と言えるでしょう。

写真や実名、住所などは当然ですが、よく行くお店の場所や利用する交通機関などを書くことで、行動範囲や行動パターンが推測されやすくなるなど、直接的な情報以外でも個人に近づくことはできます。

そこまでする奴がいるのか?と思いたくもなりますが、誰がどういう視点で見ているかはわからないものです。
今では「ネットストーカー」という言葉もあるくらいですからね。

たとえ書いているのが自分の情報だから良いと思っていても、何か起きた時に、場合によっては家族や友人、職場や学校などに迷惑がかかるかもしれません。

軽はずみな言動で第三者に迷惑をかけることが無いよう、やはり責任を持った利用をするしかありませんね。

誤解を招かないために念のためお断りしておきますが、この記事はただの注意喚起で、ソーシャルメディアやその利用者の誰かを批判しているわけではありません。