ロゴデザインやWEB(ホームページ)作成など、
広報を中心とした経営コンサルティングはハルハルグループへ

ブログ

ブログ

2006年11月1日

飲んだ後はラーメン!それって太る?

Filed under: 制作スタッフ — ceo @ 14:11:03

寒い今の季節、仕事帰りにちょっと一杯って人、多いんじゃないでしょうか。
でも体を暖めるという口実で結局いつでも飲むんですよね。夏は暑い時こそ!ってビアガーデン行くし。笑

外でお酒を飲んだ帰りについつい寄りたくなるのがラーメン屋。もちろんお酒を飲んでなくてもこの時期は屋台でラーメンなんか食べたくなりますよね。
私は車通勤なので仕事帰りに飲みに行くことはないんですが、帰りにラーメン食べて帰ることはありますよ。なんか寒いときにラーメン食べると幸せなんですよね。

ここで、ちょっとおもしろい記事を見つけたので紹介します。

???
先日、家族で温泉旅行に行ったとき、夜中に小腹が空いたので、旅館の横にでていた屋台のラーメンを食べに行った。
すると屋台のおじちゃんは、開口一番、
「お客さん、お酒はいってる?」
母は飲んでいなかったが、他3名は全員飲んでいた。その旨を伝えると、
「飲んだあとには、ラーメンがいいんだよ!」
と嬉しそうに言い、こう続けた。
「飲むと体から、水分やブドウ糖が不足しちゃうんだよね。ラーメンは麺でブドウ糖、スープで水分とまさに体が欲しているものを補えるから体にちょうどいいんだよ。むしろ、飲んでいない人のほうが太るんだよ」
これを聞いた母はショックそうな顔……。もちろんちゃんと食べていたけど。
次の日、結局母以外の全員の体重が増えていたと言うオチです。
???

もっともらしいこと言っても実はぜんぜん違うことってありますよね。
もちろんこの記事に書かれていることは事実ではありません。
俗にいうビール腹というものは、ビールそのものによるものではなく、ビールを飲んでいるときにおつまみなんかを食べ過ぎてしまうことが原因なのです。そう考えればラーメンがいいなんてことはないですよね。
そんなこと言ってたらお酒の席で食べるものなんてほとんど体に悪いですけどね。肉類や揚げ物が多いし、塩分が多いものも進んじゃいますから。
これからの時期は鍋をすることも増えると思いますが、ビール飲みながら鍋をつつき、最後に雑炊でシメるなんてよくやりますよね。でも鍋の汁は具から溶け出したプリン体の宝庫!ご飯とともに飲み干すのは本当はとんでもないことなんです。

こういうことは気にしすぎるのも良くないですが、体調管理のためには多少は知っておいたほうがよさそうです。とは言ってもおいしいものにはつい流されてしまうんですよね…。笑
年末年始は飲む機会が増えるでちょっと気をつけてみましょう!