ロゴデザインやWEB(ホームページ)作成など、
広報を中心とした経営コンサルティングはハルハルグループへ

ブログ

ブログ

2015年1月27日

超人気選手は扱いづらい?

Filed under: 制作スタッフ — ceo @ 15:01:37

ウェブサイトの管理・運用をする上でCMSを導入するケースは多いと思います。CMSとはコンテンツ・マネージメント・システムの略で、HTMLなどの知識が無くても、管理画面からページを追加・編集・削除できるように作られたシステムです。 

代表的なものにWordPress(ワードプレス)というものがあります。圧倒的なユーザー数で、現在もっともポピュラーなCMSといえます。豊富なプラグインがあり自分好みにカスタマイズすることも可能です。

しかし、そんなWordPressにも欠点があります。
初めに、CMSはHTMLの知識が無くても ページの追加・編集・削除ができると書きました。文字入力や画像の表示、リンクの設定などはWordが使える人なら管理画面のエディターから簡単にできます。

ただし、高度にレイアウトされたページを作成するとなると、HTML・CSSの知識は少なからず必要になります。そのため、サイト全体をWordPressで構築したにもかかわらず、自由に更新できるのはブログだけ。ということになってしまい、CMSとしての機能を生かし切れません。
これでは、HTMLファイルをサーバーにアップロードして更新していた時とあまり変わらないのでは? という意見もあります。

WordPressはもともと、ブログを書く人たちが自分たちでサーバーにインストールして使用するブログシステム。ということで開発されました。
つまり、HTML・CSSの知識を持ち合わせている人が使用することを想定されていたのです。現在は開発も進み、使い勝手はかなり向上していますが、それでもウェブ制作の知識が無い人にとって、全てのページを自由に更新するにはまだまだ敷居が高いでしょう。

超人気選手(WordPress)は扱いづらい?
ということでタイトルを回収しました。

来週の火曜日は、このレイアウトの不自由さを解消する可能性を秘めた、今私が注目しているCMSをご紹介します。