ロゴデザインやWEB(ホームページ)作成など、
広報を中心とした経営コンサルティングはハルハルグループへ

ブログ

ブログ

2012年7月18日

検索結果に表示されるブログの記事タイトルを考える

Filed under: 制作スタッフ — ceo @ 09:07:48

ブログの記事が検索結果に表示されることはご存知ですか?

今日は検索結果に表示されるブログ記事のタイトルについて考えてみたいと思います。

なぜ検索結果に表示されるのか?

検索エンジンはロボットを使い定期的にウェブサイトをチェックしにきます。

前回チェックした時になかったページ(記事)を発見した時に、「これは新しいページだな」と理解し、検索結果に表示させるようになります。

どうやったら表示されるの?

検索エンジンが検索結果を表示する仕組みはとても複雑で、日々変化しています。

そんな中で自分の記事を検索結果に表示させるのは難しいと思うかもしれません。しかし、基本を押さえておけば検索結果に表示させること自体は簡単です。

それでは、以前に投稿した記事のタイトルで検索をかけてみてください。

表示されましたか?

表示されなかった場合はタイトルの付け方を見直してみましょう。

タイトルは具体的に個性的に

検索結果に表示されなかった記事のタイトルを見てみると、「今日は・・・」や「今日の日記」などになっていませんか?

タイトルと検索文字が一致していれば検索結果に表示される可能性は格段に高いですが、上記のような抽象的なタイトルの場合だと全く表示されなくなってしまいます。

タイトルの付け方のポイントは、

  • ・記事の内容がタイトルで想像できる
  • ・クリックしてもらえそうなタイトルを付ける

これに気を付けていれば、検索結果にも表示されやすくなるはずです。

タイトルで検索するユーザーはいないでしょ?

その通りですね。

記事を書いた本人ならタイトルで検索してもおかしくはないですが、ユーザーはタイトルではなくキーワードで検索するのが一般的です。

ではなぜそうしなければならないのか?

検索キーワードの組み合わせを利用しているのです。

複数のキーワードで検索した場合、具体的なタイトルを付けている方がキーワードがマッチしやすくなります。

ちなみに、7/17現在、「モバイル版 chrome」で検索した結果の10位に、7/11に私が投稿した「モバイル版Google Chromeをためしてみた。」が表示されています。

さらに、ユーザーが興味を持ってくれそうな個性的なタイトルやターゲット層に有効なキャッチフレーズなどがあればクリックをしてもらえる可能性も高くなります。

タイトルさえ工夫すれば表示されるの?

タイトルの付け方にさえ注意すれば検索結果に表示されるのかといえば、違います。

やはり中身が伴って初めて検索結果にも表示されます。

検索結果に表示されるかどうかは検索エンジン次第です。検索エンジンは、ユーザーの求めている情報を結果に表示させようとします。

内容の濃い優良コンテンツを提供することができれば、検索結果にも良い影響が出てくるはずです。

まとめ

タイトルは検索ワードやユーザーを意識して具体的かつ興味を持ってもらえるものをつけましょう。

ただし、タイトルばかり気にして中身の薄い記事にならないように気をつけましょう。

記事の主役はあくまでも本文にあるのですから、タイトルは入口と考えてください。