ロゴデザインやWEB(ホームページ)作成など、
広報を中心とした経営コンサルティングはハルハルグループへ

ブログ

ブログ

2015年2月3日

名前の割に柔軟なヤツ

Filed under: 制作スタッフ — ceo @ 15:02:49

先週の投稿は人気のWordPressでも自由なレイアウトにはそれなりのスキルが必要という内容でした。
今週は、そのようなスキルが無くても自由なレイアウトでページが作成できるCMSをご紹介します。 

WordPressは、スキルがある人が使う前提で開発されたことは触れました。
では、逆にスキルのない人のために開発されたCMS とはどんなものでしょうか。

  • ・管理画面が分かりやすい
  • ・自由にレイアウトができる
  • ・ページの追加・編集・削除が容易

コンテンツを管理するという意味だけで言うとこのくらいの機能があれば十分でしょうか。
さて、こんな機能を満たしたCMSが、あるんです!

concrete5(コンクリートファイブ)というCMSです。
このCMSはもともとは有料でした。そのため開発には使用するユーザーの意向が大きく反映されています。 その後オープンソース化され、誰でも自由に使うことができるようになりました。
その最大の特徴は、管理画面を介さずにサイトを見たまま更新できるということと、マウス操作だけでレイアウトを自由に設定できることにあります。

文字だけではわかりにくいと思いますので、下図をご覧ください。

レイアウト例

concrete5ではこのようなページレイアウトがスキルを要さず可能になります。
これをWordPressでやろうとすれば、きっと制作会社で働けるでしょう ・・・。というのは言い過ぎかもしれませんが。

ページを更新する際に管理画面を見なくていいのもユーザーにとってはうれしい機能です。
更新したいページの更新したい場所をクリックして、後はテキストを書き換えたり、画像を入れ替えたりするだけでよいのです。

このような直観的な操作性が他のCMSとは一線を画す部分といえるでしょう。

いかがでしたでしょうか、コンクリートという名前からは想像できない程に柔軟なCMS、concrete5のご紹介でした。