ロゴデザインやWEB(ホームページ)作成など、
広報を中心とした経営コンサルティングはハルハルグループへ

ブログ

ブログ

2015年2月25日

デザイナーじゃない人の為の、デザインの本

Filed under: 制作スタッフ — ceo @ 18:02:03

デザインと言っても、絵を書いたりグラフィックアートをやったり、建築であったりそういったものばかりではありませんよね。
ちょっとした企画書にA4資料、日替わりの手書きメニューやメールの文体に至るまで、すべてデザインに支配されています。

僕はデザインに決定的に疎く、何か勉強しなければと思っていたんですが、前々から気になっていた本をやっと入手しました。

題名の通り、デザイナーではない人の為のデザインの本です。

作者: ロビン・ウィリアムズ
出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ

読んでみると内容は非常にシンプルで、直観に反する様な事はあまり出てきません。
ですが
普段、「案外忘れがち」になっていることや、
「知らず知らずのうちに出てくる自分の癖」にハッと気づかされます。
そういった意味では、何かを書いたり伝えたり時の素晴らしい道しるべだと思います。

メッセージは単純で、以下の4つの原則に気を付けなさいという事を、それこそ反復しています。

コントラスト
反復
整列
近接

これらを例を用いて、じっくり解説しています。
オススメです。

==出来る様にはならなくても気付く様にはなれる==

本を読んだからと言ってすぐにバリバリとデザインが出来る様になる訳ではありませんが、電車の中吊りから、薬の能書きに至るまで、いろいろなものが「実はデザインされている」という事に気付くようになりました。

例えばメニューやPOP、ダイレクトメールやちょっとしたチラシまで。

「見づらくないかなぁ?」
「字のサイズはこれでいいのだろうか?」
「この色ってウチのイメージとマッチしてます?」

皆さんも、そんなちょっとした部分が気になりだしてしまったら、
是非弊社に相談してください。