ロゴデザインやWEB(ホームページ)作成など、
広報を中心とした経営コンサルティングはハルハルグループへ

ブログ

ブログ

2015年1月28日

まず形から入る 

Filed under: 制作スタッフ — ceo @ 19:01:38

こんにちは製作スタッフです。
昨日は先輩がCMSの話をしていました。
私はまだwordpressにコテンパンにやられているので、他を試す余裕はありません。

CMSの代表格として、wordpressを語るときにはその自由度や拡張性、プラグインの多さやフリーであること等が挙げられますが、僕は元々のブログサイトとしての、そのスッキリとしたデザインが何より好きかもしれません。

wordpressは、本来の位置付けはブログサイトですが、現在ではその拡張性の高さから一般的な企業サイトから、プログラミングに明るい方でしたら、ちょっとした業務システムまで構築することが可能です。
しかしブログサイトとしての血脈はしっかりと確立されており、それはデザインに色濃く表れています。
wordpressには「テーマ」という、見た目を変更出来るフォーマットがあり、さまざまなデザインテンプレートが無料で配布されています。
今やその用途をブログに限っていないwordpressですが、やはりそのデザインは読み手が、ブログや写真等のポートレイトの内容に集中することが出来る様、非常に洗練されています。シンプルで、スッキリとした美しいデザインが多いなと感じます。

もちろんCMSは他にもありますし、tumblr等のSNSをカスタムして情報発信のメインツールとしている企業もあります。
そのツールを使って何が出来るか?といういうよりは自分たちの伝えたい事に最適なツールは何か?という問いをしっかりとたてた中でツールを選んでいる企業のサイトは、見応えがあります。
と言っても、その問いはなかなかの難問であることも事実です。

それならまず形から入ってしっくりくるものが見つかれば、その形がその人にとって心地良い文体やレイアウトであり、そうしていく中で『ベストな伝え方』が見えてくるような気がします。

操作性・拡張性はサイトを運用していく中で非常に重要なテーマですが、そのツールが本来得意とすることに身を委ねる事で、より効果的な伝え方が身に付いていくこともあるなぁなんて思ったりしています。
どうしてもwordpressを触る時間が長くなりますが、たまには他のツールも触ってみて、「形から受ける影響」も大事にしないといけないなと思っている制作スタッフでした。
ブログのネタに困っている皆さんも案外形を変えると筆が進むかもしれませんよ。