ロゴデザインやWEB(ホームページ)作成など、
広報を中心とした経営コンサルティングはハルハルグループへ

ブログ

ブログ

2015年1月21日

【格安SIMはあなたの味方なのか?】MVNOを使うポイント~

Filed under: 制作スタッフ — ceo @ 16:01:16

こんにちは、製作スタッフです。
今日はちょっと長めです。

格安SIMについて~
格安SIMというワードが落ち着きを見せてMVNOという言葉がだいぶ浸透してきましたね。
何やら横文字でかっこいい感じですが、なんの事かといいますとつまり「格安SIM」のことです。笑

もう今やガラケーの方が希少種になってしまいましたが、それと同時に通信費が高止まりしていることも間違いありません。
「仕事と兼用」といった方はトータルでみるとあまり変わってないかもしれませんが、お子さんや旦那さんと軽い連絡を取るだけのお母さん方等にとっては、ガラケー時代からすると、とんでもない価格差です。

その救世主となってくれそうなのが、MVNOと言われる格安SIMサービスです。
じゃあMVNOいったいどうなの?と気になるところです。

モバイル通信環境は、サービス発売元が謳うメリット・デメリットより、自分の環境に適しているか?が重要です。
ポイントを簡単にまとめてみたので、見てみましょう。

1:安い!
まずこれですね。ホント安いです。
代表的なサービス元で、
■パケット・月900円~
■+700円で通話サービス対応
です。

価格優位性は、圧倒的ですねぇ。

2:これまでの電話番号が使えるようになった。
MNP対応です。通話用に2台持ちを煩わしく思っていた方にも、これはうれしいですね。

そして気を付けるポイント1つめが、この通話です。
3大キャリアに見られるような各種通話割引の類は今のところなさそうです。
(今後は登場するんでしょうか?)
通話料も軒並み21.6円/30秒です。
油断して電話していたら大変なことになります(汗)

3:キャリアメールが使えない
***@docomo.ne.jpや***@ezweb.ne.jpが使えなくなってしまいます。
専ら連絡はLINEなので問題ない!という方もいらっしゃると思いますが、人によっては注意が必要です。
キャリアメールが必要なサービスをよく使っている!という様な方も同様です。

MVNOサービス会社はこれから加速度的に増えていくと見え、サービスの幅もさらに広がるでしょう。
どうも通信回線の契約や内容は分かりづらいものが多く、それだけで乗換を敬遠している方もいるかもしれません。

しかしやっぱり、【安いって正義!】な側面は多分にあります。
まずは自分の通信環境や、通話・パケット使用料などを見直してみる事から始めるといいかもしれません。

乗換とまではいかなくとも、パケットプランの見直し等で料金を節約出来る可能性は十分にあります。

生活とは切っても切れないモバイル通信環境。
2015年は賢く使っていきたいですね。

まずはこんなところから。
【通信量チェッカー】
https://itunes.apple.com/jp/app/tong-xin-liangchekka/id580069644?mt=8